小学受験・中学受験・大学受験で抜群の合格実績
広島で進学塾を選ぶなら、大木スクール
ゲスト さん
Googleサイト内検索
大木スクール
【本部】
【大木スクールこぐま会広島校】
【四谷大塚NET広大附属前校】
〒734-0015
広島市南区宇品御幸1丁目17-5
TEL 082-252-2343
FAX 082-252-9008

【大木スクール大学受験部】
【東進中学NET広大附属前校】
〒734-0005
広島市南区翠1丁目3-11
TEL 082-252-4049
FAX 082-209-6049

【東進衛星予備校広大附属前校】
〒734-0005
広島市南区翠1丁目3-17
TEL 082-250-8868
FAX 082-250-8898

2012年度合格体験記|広島の学習塾・進学塾・個別指導|大木スクール

2012年度合格体験記

九州大学医学部医学科合格 武田佳子さん ND清心高校出身

‖臾撻好ールに通ってよかったこと

・先生方が生徒を一人一人を気にかける姿勢、授業や質問対応、学習指導のレベルの高さはすごいと思います。身近な所に、こんな塾があったのは本当に幸せでした。
・アットホームな雰囲気(ストレスが少ない)、夜11時まで自習室が開いており、質問もできる。
・気軽に質問や相談ができる、やさしくて優秀なチューターが毎日いる。
・今井先生の質問・相談対応、的確なアドバイス、行きとどいた配慮、これほどの先生はなかなかいない!!
「先生の的確なアドバイス」無くして私の合格はありえません!!とくに、二次試験本番直前に下さったアドバイスに自分は救われたと感じています。先生のあのご指導がなければ自分は数学で本番や直前期にベストパフォーマンスできなかったと本当に思います。先生の方から気にしてよく声をかけてもらって心強かったです。
・秋吉先生ほどの理科の先生はなかなかいない!と心から思います。先生の説明はポイントを熟知していてとてもわかりやすく最高でした!センターが終わって国公立前期試験までの間に学習ペース配分の仕方をアドバイスしていただいて、とても助かりました。
・九大オープンの結果が返ってきたときは思うような成績が出ず、本当に動揺してしまってすっかりどうしたらよいのかわからなくなってしまっていました。そこへ、吉岡先生が不安を親身に聞いてくださり、的確にアドバイスをくださるなど丁寧な対応をしてくださり、本当に救われました。
・質問や相談に行けばとても丁寧に対応してくださり、的確なアドバイスをいただけました。大木の質問対応ピカイチ!とんどん利用しまくるべし!!

後輩へのアドバイス&メッセージ

私は自分自身、ベストを尽くせたとは言えません。自分の努力でなく、大木の先生方をはじめとする周りの人々の支えで合格できたと心から思います。皆さんも先生などまわりの人々を頼りまくろう!そうすれば自ずと合格への道のりが開けてくるはず!最後まで皆さんが自分に勝って、ベストを尽くしきれますように!!

広島大学医学部医学科合格 山東憲央くん 学院高校出身

‖臾撻好ールに通ってよかったこと

小学校のころから大木に通っていたので、未だに卒業して大学生になるという実感がわきません。小さな塾で大きな成果、という言葉が本当にぴったりな塾だと思います。小学生の時から大木で教えられてきたおかげで、今回やっと合格することができました。浪人してからは、大手の予備校にも通っていましたが、結局毎日大木に帰りに寄って勉強してから帰るというスタイルでした。
大木の特徴としては、「塾に行く」という感覚ではなく「大木に行く」という感覚だったことです。ほとんどの人にはそんな意識ない、と言われるかもしれませんが、コレは僕にとってかなり重要なことでした。もともと僕は勉強すること自体が嫌いでした。中学受験で燃え尽きて、中1から高3の春まで、全く勉強しませんでした。当然現役の時は失敗して、その後一年間の勉強のことを考えて絶望していました。けど、予備校の授業が終わってから、自然と大木に残って勉強していました。もし、これが普通のちょっと近いだけの塾だったら、僕は今絶対に受かっていません。大木の雰囲気だからこそ、怠惰な僕でも合格できるレベルまで行けました。それに現役の生徒とも一緒に頑張ることができて、心持ちもだいぶ楽になりました。受かった今でも気が付いたら自転車で遠回りして向かっている、大木はそんな塾です。本当に長い間お世話になりました!

後輩へのアドバイス&メッセージ

センター試験に向けて、化学は基礎レベルの問題を繰り返し説きました。理科が点数が伸びやすく、自信になりやすいです。
一時期だけでも一点集中してやると、「あの時いっぱいやったなぁ」という気持ちができて、その後が楽です。
二次試験の勉強に関しては、広大はとにかく過去問が良いと思います。大木の自習室や事務室には広大の赤本がたくさんあります。
あとは、秋吉先生の分野ごとの物理プリントはおススメです。今井先生のテストゼミは緊張感があり、本番でも必要な精神力を養うことが出来ました。
浪人することは決して良い事ではないけれど、浪人したら悪いことはありません。油断しなかったらなんとかなります。何とかなるって思ったら多少油断しても何とかなります。浪人しないに越したことはないですが…。僕にはあまりできなかったけれど、毎日全力を尽くしましょう。

広島大学医学部医学科合格 粟井明日香さん ND清心高校出身

‖臾撻好ールに通ってよかったこと

大木スクールの1番良いところは、志望別の少人数制であり、先生との距離が近いことだと思います。
中でも数学の今井先生は自分が見逃していた苦手なところを見つけてその都度補講してくださいました。
特に広島大学の前期試験直前は補講に加えて添削していただきとても自信がつきました。
おかげで本番でも落ち着いて挑めました。一年間ありがとうございました。

後輩へのアドバイス&メッセージ

私の場合はセンター試験に向けては、夏休みから本格的に取り組み、問題集や過去問を繰り返し解きました。二次試験対策は、広大オープンの過去問や赤本をできるだけたくさん解いたり問題集や塾のプリントで演習していきました。問題集と並行して実戦形式の演習もした方がいいと思います。

広島大学薬学部合格 野々村朋哉くん 学院高校出身

‖臾撻好ールに通ってよかったこと

・先生がフレンドリーな人たちでよかった。チューターも優しい。
・アットホームな雰囲気。
・家から近く、夜遅くまで開いている。
・生徒同士の仲が良い。

後輩へのアドバイス&メッセージ

センター試験に向けた勉強は、高3の夏くらいから。理科に重点を置いてひたすらマーク問題の演習をやってたら、いつの間にか点が伸びた。
二次試験に向けた勉強は、過去問を解いてばっかりだった。解いた問題の復習などすべて消化できたとは言えないけれど、結果的に合格につながったと思う。
最後に、先生の言う事はちゃんと聞こう。


広島大学薬学部合格 桑原由佳さん ND清心高校出身

‖臾撻好ールに通ってよかったこと

大木スクールの良い所は少人数のクラスで質問しやすいところだと思います。
私は自分からどんどん質問しに行くようなタイプではなかったので、先生の方から「分からない所ある?」と声をかけてくれるのは本当にありがたかったです。また、添削指導もしてもらえ、自分の解答のどこがいけないのかを理解することができ、とても助かりました。

勉強面だけでなく精神面でも支えていただきました。チューターに広島大学の医学部・薬学部の方がいて色々と話を聞いたり、前期試験で失敗してしまい、後期試験も面接で思うように話せず落ち込んでいたときに先生から声をかけてもらい、話を聞いてもらえてよかったです。最後まであきらめなくて本当によかった!ありがとうございました。

後輩へのアドバイス&メッセージ

センター試験に向けた勉強は主に高3の12月から国語と社会の点数が模試でよくなかったから、その2つに重点を置いていました。国語は特に古文が苦手だったので、12月から毎日1題解いていました。単語は文章の中で覚えていくようにしていました。
日本史はZ会の解決!センターが大事なところが上手くまとまっていたので、それを中心に勉強していました。疲れた時は資料集をぱらぱらめくったりして休憩していました。
二次試験に向けた勉強は(前期落ちた身なのであまり大きなことは言えませんが…)
数学…基本はできていると思っていたのでとにかく問題演習を積むのみでした。夏までは青チャート・一対一対応を中心に。夏以降は河合の広大オープンの過去問や塾のテストゼミの復習を中心にしていました。
英語…広大英語は要約と自由英作文がカギだと思います。センター後はずっとこの2つを中心にしていました。自由英作文は絶対に添削してもらった方がいいです。
化学…重要問題集を1通りやって過去問を解いておけば十分だと思います。
生物…広大は論述・描図問題が絶対出るからその対策が大事です。普段から書く練習をしておくとよいと思います。
私は前期が終わってすぐ、不合格確実だと思ったので、かなり落ち込みましたが、3月に入ってからは気持ちを切り替えて後期の勉強に集中し、後期でなんとか合格できました。後輩の皆さんも、たとえ失敗しても少しでも可能性があるなら最後まで諦めずに、頑張って下さい。あと、絶対センターの勉強には力を入れた方がいいと思います。センターの配点が低いところでも、センターの点が悪いとモチベーションも下がるし、しんどいです。

九州大学工学部合格 中山馨允くん 学院高校出身

‖臾撻好ールに通ってよかったこと

アットホームな感じがとても好きです。生徒と先生やチューターが一緒になって談笑するということは大手予備校ではあまりないと思います。先生と生徒との距離が近いおかげでとても質問にもいきやすいし、質問でなくとも話しかけに行きやすいです。また、苦手な数学を乗り切れたのは今井先生のおかげです。授業がとてもわかりやすく、頭にスッと入ってきました。寝坊したり無断欠席したりいろんな迷惑もかけたけど、見放すことなく引っ張っていただいたことにはとても感謝しています。この塾で過ごした日々すべてが僕の思い出です。この雰囲気のまま続いていってくれればいいなと思います。今まで本当にありがとうございました!!

後輩へのアドバイス&メッセージ

志望校の九州大学は二次試験の配点も高く、センター試験の勉強を本格的に始めたのは高3の夏くらいから。理科系の科目に重点を置きました。理科はやるほど点数が伸びるので得点源になりました。あとは、数学の苦手分野を出来るだけ克服した。
国公立の二次試験では公式の丸暗記だけで通用する問題は少ないので、公式の仕組みや成り立ちまでを理解することが重要だと思います。基盤があればある程度難しい問題でも手が出る。あとは赤本で演習。
ストレスはためない方がいいです。受験だからと言ってガチガチになるより、たまに息抜きをはさみながら気楽にやる方がいいと思う。

九州大学農学部合格 中島潤くん 広大附属高校出身

‖臾撻好ールに通ってよかったこと

受験勉強をする中で焦りで精神的に落ち着いてない時期がありました。
その頃に今井先生と個人面談をして、少し冷静に自分を見ることができました。
学校では、自分はこの大学に行くとか、の話ばかりを聞き、それに振り回されて理由を見失っていました。
冷静に考えてみると、その頃は自分の目標を取り違えていたように思います。
それからは少しずつ落ち着いて勉強できるようになって、自分のミスの多さとか落ち着きのなさとかの精神的な面を改善することができました。
前期試験は不合格でしたが、自分としては本番とても集中して、冷静に問題に取り掛かることができたので、あまり後悔はありません。特に2月中は充実していたような気がします。
塾で先生に休憩中にここが良かったとか声をかけてもらったことが前向きでいることにつながったと思います。

後輩へのアドバイス&メッセージ

センター試験の勉強については二次試験の勉強を重視していたため11月下旬から始めました。マーク演習を通して、つまらない計算ミスを減らすことや抜けている知識を埋めていくことに重点を置きました。
二次試験に向けた勉強は、問題集や塾でもらったテキスト・プリントをわかるまで繰り返し、過去問で演習しました。どの科目も記述の添削をしてもらい助かりました。

たくさん問題集を買って1回だけやるより、何か一つ問題集を見つけて完璧にするまでやり遂げるほうが実力がつく。他の人、特に友達からの情報に振り回されずに自分の決めたことがやれたら理想。

神戸大学経営学部合格 原久美子さん ND清心高校出身

‖臾撻好ールに通ってよかったこと

私は家で勉強できないタイプだったので、本当に自習室を活用させてもらいました。勉強していて分からないところがあればすぐに先生に質問することができたので、すごく助かりました。二次試験対策の授業では、記述の答案で見落としがちなポイントについて説明してもらったり、細かいところまで指導していただきました。
また大木スクールはアットホームで、先生ともチューターさんとも楽しく話せて、いろいろな学校の人たちと仲良くなれたので、楽しく通う事ができたと思います。また、毎日夜11時まで頑張れたのは、周りにもたくさん友達が勉強していて自分も頑張ろうって思えたからだと思います。大木でよかったです!感謝!!

後輩へのアドバイス&メッセージ

センター試験に向けてマーク対策をしっかりやり始めたのは冬休みから。それまでは、学校や塾のものをちゃんとやっていって、マーク形式に触れるのはマーク模試だけ・・・くらいでした。センター試験でのみ必要だった化学と世界史を重点的にやっていました。化学は教科書の本当に基礎的なところから、きっちり復習するようになって成績が伸びました。「もう知ってるし、いいや」って思わず基本から復習した方がいい!世界史はいまいちでした・・・。
清心生は、英・数・国は学校の宿題と塾の事をコツコツきちんとやっていけば十分力はつくと思います。学校の宿題はやらないし、授業中も塾の教材で内職・・・って人も結構いたけど、私は学校の予習・復習もちゃんとやるべきだと思います。ペースは塾より遅いけど、しつこいので、ちゃんと聞いとけば頭に残る!
特に数学に関しては大木スクールオリジナルの完成テキストを3回くらいやりました。あとは学校の予習。でも、やっぱり完成テキスト。

最後に、学校の先生も塾の先生もフル活用してください。自分が頑張った分だけ、先生たちも応えてくれます。とにかく目標は高く持つこと!

Copyright(C) 2007- 大木スクール All rights reserved.
【本部】
【大木スクール小学受験部】
【四谷大塚NET広大附属前校】

 

【大木スクール大学受験部】
【東進中学NET広大附属前校】

 

【東進衛星予備校広大附属前校】