小学受験・中学受験・大学受験で抜群の合格実績
広島で進学塾を選ぶなら、大木スクール
ゲスト さん
こぐま会へのリンク
パズル道場
WEBパズル道場
四谷大塚NET
東進中学NET
東進衛星予備校
Googleサイト内検索
大木スクールグループ
【本部】
【大木スクールこぐま会広島校】
【四谷大塚NET広大附属前校】
〒734-0015
広島市南区宇品御幸1丁目17-5
TEL 082-252-2343
FAX 082-252-9008

【大木スクール大学受験部】
【東進中学NET広大附属前校】
〒734-0005
広島市南区翠1丁目3-11
TEL 082-252-4049
FAX 082-209-6049

【東進衛星予備校広大附属前校】
〒734-0005
広島市南区翠1丁目3-17
TEL 082-250-8868
FAX 082-250-8898

算数パズル道場|広島の学習塾・進学塾・個別指導|大木スクール

算数パズル道場

日程

月曜…16:30〜17:20
火曜…17:15〜18:05
水曜…16:30〜17:20
木曜…15:15〜16:05 16:10〜17:00
金曜…16:35〜17:25
金曜…17:30〜18:20
土曜…9:00〜9:50 10:00〜10:50 11:00〜11:50
 
月謝
週1回…6,300円
週2回…8,400円
週3回…10,500円
※塾生は各2,100円割引になります。



算数パズル道場で使用する教材・教具

算数パズル道場とは

 北は北海道、南は九州・沖縄まで約800ヶ所の塾で実施されている脳トレ講座です。(海外進出もスタートしました。) 小学生を中心に実施されておりましたが、一昨年より幼児の為のジュニアコースがスタートした為、年長児(一部年中児も含む) の受講が急増中です。
 また、公務員試験対策のプログラムとして5年前より複数の専門学校で名称を変えて使用され、合格 率向上に役立っております。関連する書籍や教具が全国各地の有名書店でも販売されており、NHKをはじめとする様々なマスコミやメディアにも注目をされております。さらには、昨年より、Webで受講できる 『ウェブパズル道場』がスタート。そして、2012年9 月より中学生以上も受講でき、かつ、海外(現在5ヶ国語対応) でも受講できるパズル道場インターナショナルWebサイト『B−MAT』がスタートします。


パズル道場で育成される能力

 パズル道場における脳トレとは、算数のセンス(感覚的要素) と思考力を育成するプログラムです。
 そして、当方が考える算数のセンスとは、
 <補記>
〇弭洋呂魯札鵐后粉恭佚要素) だけで決まるものではありませんが、『仮説思考力』については、多面的に物事を考える、仮説をたてて検証する・・・などにおいて、イメージする能力が極めて重要なポイントなので、パズルにおいては、センスというカテゴリーに入れました。思考力の中に” ひらめき” という表現をされる能力がありますが、この” ひらめき” こそが上記の『仮説思考力』の育成により向上させたい能力です。
∩綾劼了賛凜札鵐垢涼罎法愎瑤離札鵐后戮含まれておりません。これは、イメージ化能力と仮説思考力が『数のセンス』の土台であるという事が理由の一つです。

パズル道場の指導システム

 『パズル道場検定』という検定試験に挑戦する事を中心とした週1回50分の授業です。検定は20 級から名人まで35段階です。プリント教材、個人教具、対戦型教具の3種類の教材があります。宿題はありませんが、本人が希望した場合、一般のゲームなどで遊ぶ代わりに、家庭用の教材(別売)を使用して遊ばせて下さい。また、月に1回Webで『パズルオリンピック』に挑戦できます。これは、 毎月決められたテーマを、指定された期間に全国各地の生徒と競い合い、上位入賞すると賞品が獲得できるシステムです。また、パズルオリンピックに加えて2012 年7月より、海外の人達とオリンピック同様にWebで競い合う『ワールドカップ』にも挑戦できます。(参加費用は受講料の諸費用に含まれております。) また、毎月難問をじっくり考える(研究させる) 為の『懸賞問題』もあります。
  つまり、パズル道場の指導システムは『検定試験』『オリンピック(ワールドカップ)』『懸賞問題』の3つの柱で成立しています。また、月に1回は生徒にパズル道場の理論を刷りこむ為の時間が設定されております。

最後に・・・

 パズル道場とは、算数センスや思考力を、他に類の無い様々なプログラム&指導システムにより効果的に育成します。パズル道場の基本理論や理由の刷り込み(説明を継続して行う) と、基本理論に即した独自の評価基準とルールをもとに指導を行う事により、子どもたちが以下のような習慣を持つように育成します。

パズル道場生に身につけさせる3つの習慣

/佑吠垢よりも自分で考える。さらには自分の作戦を考える。
△泙困浪燭盻颪ないで回答することをめざす。(必要に応じて書く。)
4蔽韻弊潴笋茲蠧颪靴だ潴笋鯀び、かつ、楽しみながら挑戦する。

このことを通じて

 できない時間(解けなくて悩む時間) を楽しみ、ねばり強く取り組む姿勢

                            を育んでいきます。
Copyright(C) 2007- 大木スクール All rights reserved.
【本部】
【大木スクール小学受験部】
【四谷大塚NET広大附属前校】

 

【大木スクール大学受験部】
【東進中学NET広大附属前校】

 

【東進衛星予備校広大附属前校】