小学受験・中学受験・大学受験で抜群の合格実績
広島で進学塾を選ぶなら、大木スクール
ゲスト さん
こぐま会へのリンク
パズル道場
WEBパズル道場
四谷大塚NET
東進中学NET
東進衛星予備校
Googleサイト内検索
大木スクールグループ
【本部】
【大木スクールこぐま会広島校】
【四谷大塚NET広大附属前校】
〒734-0015
広島市南区宇品御幸1丁目17-5
TEL 082-252-2343
FAX 082-252-9008

【大木スクール大学受験部】
【東進中学NET広大附属前校】
〒734-0005
広島市南区翠1丁目3-11
TEL 082-252-4049
FAX 082-209-6049

【東進衛星予備校広大附属前校】
〒734-0005
広島市南区翠1丁目3-17
TEL 082-250-8868
FAX 082-250-8898

2014年度 中学受験 合格体験記|広島の学習塾・進学塾・個別指導|大木スクール

2014年度 中学受験 合格体験記

広大附属・広島学院・修道中学合格 皆実小男子

 僕は小学校4年生のころから大木スクールに通い始めました。初めて授業を受けたときは思っていた以上に難しく、ついていくのに精一杯でした。分からないところがあったら、お父さんに聞いたりして、なるべく早く理解するようにしました。何度も通っているうちにリズムをつかんできて、楽しくなってきました。クラス内である小テストや列対抗戦では成績上位者に文具券やおかしのごほうびがあるので、一層やる気がでました。また五年生から始まった夜の補習に積極的に参加するようにして苦手だった算数のプリントをし、ミスを減らすように頑張りました。六年生になるとGバイブルやステップなどの基本事項をまとめた本や入試必勝編で、良く出る単元をまとめたプリントをもらい、とてもためになりました。入試直前には先生から激励のコメントが書かれたお守りをもらい、心強くなりました。そして受験当日には白いジャンパーを着た雪だるまのような先生方が、入試会場にはげましに来てくれました。そのおかげでほどよい緊張感をもって本番を迎えることができました。第一志望校に合格できたのは、先生方のサポートと、クラスの仲間と頑張れたこと、そして夜遅くに迎えに来てくれたお父さん、お母さんのおかげだと思います。本当にありがとうございました。

保護者様

 先生方には、大変お世話になりました。お陰様で、無事に第一志望の学校に合格することができました。
 息子は4年生の時から、こちらに通い始めました。とても厳しい塾だと噂に聞いていたので、おっとりしている息子は大丈夫かと心配でした。初めは、宿題をこなすのが大変でなかなか終わらずに、毎日遅くまでプリントとにらめっこの状態で、この子には難題なのかと見守る日が続きました。ですが、少しずつ宿題にかかる時間も短くなり、学校とは違う塾の楽しさを見つけ、自分なりに目標を決め、それに向けて本当によく頑張りました。
 試験当日は、先生方が子ども達と肩を組み、優しく励まされ、うなずく子ども達の姿を見ていると、私たち親とは違う信頼関係がこの3年間で築かれたのだと思い胸がいっぱいになりました。そんな先生方の励ましのおかげで、落ち着いて試験を受けられたのだと思います。 
 3年間大木スクールで学び、いい先生方に出会い、切磋琢磨できる仲間に出会えたことは貴重な経験になったと思います。本当にありがとうございました。





広島学院・修道中学 袋町小男子

 僕は、4年生の10月から大木スクールに通い始めました。通い始めた時にみんなが楽しそうにしていたからです。僕は、大木スクールに通って本当によかったと思います。なぜなら、分からないところを質問したら、先生方がていねいに教えてくださったり、休憩時間に友達と楽しく過ごしたり、先生の楽しい授業のおかげで塾に行くのが楽しくなりました。また、文具券があることで、理科や社会の暗記テストを頑張ることができました。
 試験当日、とても緊張していたけど、先生の最後のアドバイスのおかげで安心しました。そして試験を落ち着いて受けることができました。僕が第一志望校に合格することができたのは、大木スクールの先生方の指導と、宿題で分からないところを教えてくれた父、お弁当を作ったり、分からない問題をいっしょに考えてくれた母、応援してくれた人達のおかげです。本当にありがとうございました。中学生になってもあきらめずに頑張りたいです。

保護者様

 この度は、息子が第一志望校に合格することができ、親子共々大変嬉しく思っております。これもみな、大木スクールの先生方の熱心なご指導のお陰だと感謝しております。
 塾探しをしていた頃ですが、大木スクールのHPのこの合格体験記を読み込まれるように、夢中で全ての体験記を読みました。(笑)そこから感じ取れたのは、大木スクールの先生と生徒の一体感、そしてあたたかさでした。見学に行ってみると、子ども達がのびのびと、とても楽しそうに学習されており、息子もここで勉強したいといいました。
 実際、塾に通う生活がはじまってからも、とても楽しそうで、時には遊びと課題との間で葛藤もあったようですが、最後まで、自ら取り組んで勉強を進めておりました。これもみな、大木スクールの先生方の熱心でクオリティの高い指導、子供の心をひきつける楽しい授業内容のおかげだと思います。
 受験に合格するだけでなく、自分で勉強することの楽しさも教えていただいたように思います。
 また、入試当日に、大木スクールの先生方が一人一人、その子にあった激励の言葉をかけて下さっている姿を見て、とても感動しました。最後まで励まし、導いて下さった大木スクールの先生方、本当にありがとうございました。





修道・なぎさ・城北中学合格 大河小男子

 僕は入試直前の年明けまで、受験生だと自覚してあまり集中して勉強できていませんでした。しかし年明けのOクラスは受験の話題が多くなって、だんだんあせりや危機感をもつようになりました。その気持ちのおかげで本気で勉強するようになりました。5年生ころまでは文具券が無いとやる気につながりませんでしたが、その年明けを機会に文具券を必要とせずに勉強するようになりました。
 12月に僕は過去最低の点数をとって合格できるか心配でした。そんなとき、Oクラスで励まし合ったり、先生方が励ましたりアドバイスしてくださったおかげで、目標の修道中学に合格することができました。合格の知らせを聞いたときは、人生の中で一番の喜びやうれしい気持ちを体験しました。それも全て大木スクールの先生方のおかげだと思います。宿題も多く厳しい塾だけど、修道中学に合格させてくれたことに、とても感謝しています。

保護者様

 息子は4年生から大木スクールでお世話になりました。しかし、本人の自覚の乏しさと親の認識の甘さのため、宿題やテストの復習は中途半端な状態が続き、成績は低迷していました。
 少しは受験生らしくなった6年生。勉強はハードでしたが息子は塾通いを嫌がる様子もなく、「楽しかった」と言って帰ってきました。わからなかった問題を先生に質問し、「すごくよくわかった」とうれしそうに話す息子を見て、先生との間に信頼関係が出来ているのだと思いました。
 成績は一進一退でしたが、11月の面談で先生から、志望校合格を期待していると温かい励ましをいただき、息子も意欲的になっていました。しかし12月初旬、極端に成績が落ちました。志望校の過去問を解いても不調が続き、本人の勉強態度も投げやりになり、挽回はもはや無理かと思う毎日でした。
 そのような中、年末の非常にお忙しい時期にもかかわらず、二人の先生方がわざわざ時間をかけて息子と一対一で話をして下さいました。それ以降も折にふれて励ましの言葉をかけてくださり、不安一杯だった息子は大変勇気づけられたようです。勉強への姿勢が明らかに変わり、自ら意欲的に取り組むようになりました。おかげで入試本番は良い状態で望むことが出来たと思います。
 中学受験は息子にとって初めての大きな試練でしたが、この貴重な機会をよい結果に導いてくださった大木スクールの先生方には、心より感謝しています。本当にありがとうございました。




広大附属・ND清心・東雲中学合格 広大附属小女子

 私は、4年生の秋〜大木スクールに通い始めました。塾に入った頃、私は2年後なんてまだまだ先だと思っていて、受験についてあまり意識していませんでした。5年生からは毎回、量が多くなっていく暗記テストをためないように、夜、寝る前にお母さん、お父さんに手伝ってもらいながら暗記をしました。また、私は算数がとても苦手だったので、算数の補習にはできるだけ参加するようにしました。補習の時間は、授業の時より人数が少なくてわからない問題の質問がしやすく、先生も丁寧に解説して下さいました。
 入試前は、授業の前後に友達と一緒に自習室で勉強しました。宿題の進み具合を言い合いながら頑張ったので、家で一人でする勉強よりずっと、集中して速くできました。
 入試当日は、白いコートを着てシロクマみたいな格好の先生方に、合格消しゴムと激励のお言葉をいただき、落ち着いて「いつも通り」試験を受けることができました。
 大木スクールの先生方、本当にありがとうございました。

保護者様

 入塾のきっかけは近所に住んでいたお姉さん三人が通われていたからでした。会う度に「今から大木だよ。」帰りも遅い時間で、どんなに大変な塾なんだろう、のんびりしている娘(当時小学三年生)には大木スクールへ入塾は難しいだろうなと思っておりました。しかし、がんばられたお姉さん三人とも第一志望校に合格され、「大丈夫!!先生方はしっかりみてくださるし、穂香ちゃんに合っている塾だと思うよ」とお母様方からも推してもらった、本人は「『靴をぬいで授業を受ける』その感じがいい」と言うので入塾を決めました。
 はじめは宿題と暗記テストに追われ、取り組むものの、中途半端なうちに、授業は次の単元へと進んで復習にも手の回らない毎日でした。半年も過ぎた頃にようやく週テストの復習ナビを使っての復習が算数だけ、できるようになりました。
 六年生の秋、一度だけ、宿題が全く手につかない、できない一週間がありました。「行っても宿題忘れて罰券になるだけだから休みたい」と泣きながら強く訴えてきました。最近頑張っているなと思い始めていた頃でしたが、ちょうど入試の過去問にも挑戦するようになっていた頃でもあり、やる気はあるのにできない問題にぶつかることも多くなってきていたのだと思います。泣く娘をおいて塾に行き、先生に事情をお話しすると、家にいる娘に電話をして下さいました。私の記憶にあるのは「大丈夫、とにかく、おいで」の一言でした。少しお話しいただき「つれてきてください」と言われて帰宅した私に娘は「塾、行く、連れてって。」
大きな壁と自分とも向き合った転機だったと今では思います
得意なのは国語だけ、算数の問題は解くのも時間がかかる、理科、社会の暗記も苦手、要領も良くない娘ですが、一緒に頑張るお友達がいて、本人のペースでできる限りのことをしただけで、そのとても難しい「続けること」それをしっかりと支えてくださったのは一番に、先生方の暑いご指導で、そのお力に助けていただいたからにほかなりません。
 たいへんお世話になりました。ありがとうございました。





学院・修道・城北中学合格 東雲小男子

 僕は受験を通して、ものすごい量のことを学ぶことができた。もちろん、勉強もそうだが、他にも勉強をさせてくれる両親のありがたさを受験した後、感じることができた。そして、本番に何かが起こるということも。またびっくりしたことはどれだけ問題をやっても、復習を完璧にしないと、そこまで成績が上がらないということだ。
 僕は三年生のころから大木スクール一本でやってきて、小4〜小6までGSクラスだった。六年生の春から本気モードでやっていた。しかし、夏のクラス分けテストや組み分けテストの結果で僕はがくぜんとした。その原因は、自身の問題の演習量が少ないのではなく、復習をそこまでやってなかったから。そのことを面談をしてわかった僕はすぐその方法でやってみた。中学入試判定テストは1回目から順に悪い、良い、悪い、良いだった。これぞN字回復。その後、自分の本気モードはもう一段階上のギアがあることを知り、M字の成績表にならないよう勉強した。最後は「自分は絶対とおる。100%とおる。神様がついてる。僕は最強なんだー!!!!。」と自己暗示をかけ、見事、学院合格に至ったのだ。「本番、何が起きるか分からない」と前に書いたが、例えば、前日の夜に、午前二時まで寝ることが出来ないだとか、受験番号の書き間違いをすることだ。両親に「今までありがとう。」と言うと、「よくがんばったね」と言ってくれた。最後に、強い気持ちで願ってください。すると、きっと叶うはずです。

保護者様

 お陰様で、息子の第一志望の学院中学校に合格することが出来て、感謝の気持ちで一杯です。先生方へ感謝の意を伝えると共に、今後受験する方の参考になればと筆をとりました。上二人は他塾でしたが、家から近いこと、そしてとても面倒見が良いとのことで大木を選びました。六年の夏までは、まあまあの成績でしたが、夏の終わりから下がり始め、この時期から私も本気モード。正直最後まで大変でした。ぎりぎりボーダーにいて合格できた秘訣を列挙したいと思います。
 一、本人・家族が最後の最後まであきらめない事。感心した事は、1回も本人がマイナスの言葉を言いませんでした。私も本人も内心厳しいと実感していました。又、私の友人も毎日の様に励ましてくださり最後まで強い気持ちで乗り切ることができました。
 二、不安な時は、先生に面談を申し込む。各教科それぞれ相談し、的確な対策を指示してくださり、成績に反映しました。
 三、神頼み、人頼みをする。とにかく勉強も本人が頑張りましたが、応援をお願い出来るママ友には皆さんにお祈りをお願いしました。お守りも多数ポケットに入れて受験しました。これからお礼参りの日々です。
 他にも、夏休みにもう少し算数を固めると良かったです。四科のまとめが完璧なら、学院のその1はほぼ出来るのではないかと思います。
 本当に、本人のがんばりと、神様仏様皆様のお陰様と思い感謝の日々です。本人はこれから学院での生活をとても楽しみにしております。ありがとうございました。





広大附属・学院・修道・城北中学合格 東雲小男子

5年生の夏休み明けの組分けテストの結果が配られる前に先生から電話がありました。
「GSからOになりますよ。三者面談をしましょう。」
 翌日の先生との面談で、「君はOクラスにいるべき人ではない。学院にいきたいのならすぐにでもGSクラスに戻らないといけない!」と叱咤激励され、この時、週テスト2回連続偏差値65以上でGS復活+文具券〇〇枚と異例の救済措置を与えて頂き、GS復活を誓いました。直後の週テストで偏差値72、75を取り、GSに復活し、文具券ももらいました。あの時の先生の言葉にすごく感謝しています。
 6年生で1度Zクラスに入ったことがありましたが、授業の速さについていけず、自らGSクラスに戻りました。週テストも初めて受けたSコースで悪い点を取り、Cコースに戻ってもなかなか良い点がとれなくなりました。
 11月くらいから各教科の復習に力を入れ、入試が近づくにつれ、やっと点が上がっていきました。算数の個別指導では先生よりも早く答えを導き出せた問題もあり、自信になりました。
 1番通いたかった学校に通えます。先生、ありがとうございました。

保護者様

1月に実施された最期の判定テスト(広大附属受験の9日前)で、学院に不合格判定。息子が、「先生から、国語・社会が最後まで読めていない、と言われた」と。読むペースの遅さに気付かされました。最初の入試まで、あと1周間。手遅れかもしれない、という不安の中、翌日から、朝の1時間を夏休み用に購入していた国語のテキストを1単元ずつこなしました。親による最期の悪あがきの国語特訓です。
 各校の入試が終わる度に国語が苦手だった息子は「国語の内容、面白かった。記述は全部書いたよ。社会も最後まで読めた。」と、笑顔で報告してくれました。
 先生方からの、その時々の的確なアドバイスで、諦めることなく乗り越え、先生方・息子・家族のn人n+1脚で入試を良い形で終えることができました。
 低学年の時、大木スクールに通わせていない別々の3人の方から、ほぼ同時期にたまたま「大木スクールがいいらしいよ」と聞き、他塾を全く考えずに「ここだ!」と決めて通わせました。この偶然と直感に間違いはありませんでした。
 3年間、本当にありがとうございました。




修道中学校合格 宇品小男子

 僕は五年生の秋に入塾しました。
 最初は、Kクラスの中でもビリの方で組み分けテストでも最下位をとっていました。しかし、必死に勉強して、六年の夏ぐらいにOクラスに上がり、やっと自分の本領を出せると思いました。そこでやっと修道中学校に合格できるかもと思えるようになってきました。
 僕は算数と社会が得意なので、主にそれで点を稼いでいました。理科は六年になってがんばり成績を少し伸ばしました。しかし、国語に関しては読解力などの初歩的なことができず、クラスの授業についていけなかったり、とても悩みました。特に苦手だったのが物語文です。これに関しては記号、記述問題とどちらとも苦手でした。なぜかというと、問題を答えるときに大事なその時の心情がわからなかったからです。だから物語文はとても苦手でした。しかし、僕たちに必死でわからないところを教えてくれた先生方のおかげで、そんな国語も少しだけできるようになりました。
 そして、入試本番の日、朝から数人の先生が試験会場の前まで待っていてくれていて、「がんばってこいよ。お前ならできる。」などと励ましの言葉をかけてもらい、問題を持ち着いて説くことが出来ました。
 そして合格発表の日、門から入ったらすぐに飾られている掲示を見て、自分の受験番号を見たときの気持ちは忘れられません。ついにやったという達成感と受験生活からの解放感で一杯でうれしかったです。
 でも少しだけさびしいようにも思えました。
 僕は、最初はビリだったけど、合格する気持ちをもって勉強したら報われるんだということを知りました。僕はこの受験生活で得たことを今後とも忘れないようにしていきたいと思っています。

保護者様

 この度は、志望校の修道中学校への進学となり、家族皆大変喜んでおります。
 私たち家族は子供が小4の時、宇品へ引っ越しし、有名中学が近くにあっても他人事のように考えておりました。
 普通の成績で十分と初めは考えており、近所の他の学習塾と公文を週3日程通わせていました。友達と遊び半分で通っていたのか、特に成績が上がる事もなく、でも宿題がたくさんある為、本人の遊ぶ時間も減り、親子でよく塾を辞める話をしていました。
 以前の塾の先生に、私学進学したい、と相談したところ、小学校で受験させるのは可愛い子供の苦しむ姿を見ることになります。上昇志向の子供ならまだしも、うちの子は「かなり人に流されやすく、割とおとなしい性格」なので無理でしょう、という話でした。
 半分納得しつつ、小学生がたくさん通っている大木スクールに話を聞きに伺うと、先生から『5年生の秋からでも間に合う、受験しましょう』とのお言葉を頂きました。
 本人も、初めは受験しても合格できないと半端な気持ちで授業について行くのがやっとでした。「どうして4年から大木に通わせてくれんかったん?他の子との差がかなりあって、かなりわからん問題ばっかりじゃ」と怒ったこともありました。毎週テストで自分の成績が下から数番目で、本人もかなり悔しかったんでしょう。毎回最後まで残り、自習したり、東進NETで苦手な科目を特訓したおかげで、成績はどんどん右肩上がりでしたに。クラスも1つ上げ、本人も家での自習に自信がついていきました。
 親の目から見ても、本当によく勉強してくれたと思っています。大木の先生方には、大変感謝しております。うちの子の可能性を信じて下さった事、やる気モードにして下さった事、補習も度々、行って頂きました。
 最後に、学級親子新聞の将来への夢の欄に志望校に合格できる様、指導する塾の教師になりたいと書いておりました。




広島女学院・なぎさ・安田女子中学合格 大河小女子

 夏休み明けから入試直前まで、特に暗記に力を入れて勉強しました。補習は出来る限り参加していました。
 十月くらいまでは受験への実感がまだ湧いていなかったことを覚えています。でも、入試一日目は休憩中に何をすれば良いのか分からず、トイレへ行って、理科や社会の教科書を読んだけれど、緊張していてほとんど頭に入ってきませんでした。二日目は、あまり緊張しませんでした。休憩中は友達と会話している人も多かったです。三日目もそうでした。三校受けて、試験時間が足りなかったということはありませんでした。その余った時間には、計算ミスや文末表現、漢字間違いがないか確認をしました。
 入試直前には受けたい中学校の対策補習がありました。その補習は出来るだけ参加すべきだと思います。私は、なぎさ中学校の対策補習に参加しました。そのときに出た問題が実際に入試で出題されました。こういう可能性も十分にあるので、補習には積極的に参加した方が良いと思います。




ND清心・広島女学院中学合格 楠那小女子

 私は、四年生になる年に大木スクールに入りました。五年生の頃まではまだ受験というものを実感できませんでした。特に四年生の時は、塾は遊びという感覚でした。しかし、六年生になってがんばろうと思い始め、GSクラスに上がることが出来ました。その後もOクラスとGSクラスを行き来し、先生方にとってはとても心配な生徒だったと思いますが、最後はGSクラスに残ることができました。GSクラスに上がっても毎日楽しく勉強できました。
 そしてついにやって来た受験当日。最初に第一志望校の広大附属を受けるのは大変負担でした。受験前夜から私はずっと心臓がバクバクしていました。でも、当日の朝、大木スクールに行って先生方の熱い応援メッセージを聞き、少しだけ緊張がほぐれました。結果は不合格でしたが残りの清心と女学院に向けて塾に通い続け、その努力が実を結び合格できました。それは今までの先生方の分かりやすい授業、そして当日の励ましの言葉のおかげだと思います。本当にありがとうございました。

保護者様

 大木スクールには、姉たちの時から大変お世話になりました。
 長女が入塾した時は、親子共に初めての塾選び、通塾でした。新しい友達も出来、とても楽しく通い、「勉強って楽しいね。」と言ったので耳を疑いました。続けて二女は、何の不安もなく入塾し楽しく通いました。ある時、「算数って楽しいね。」と言ったのでまたまたびっくりしたのを思い出します。
 そして、今回、三女の入塾に関しては、受験は本人がしたいのならという家族の方針でしたので、やる気があるようには見えないのんびりした娘ですから、大木への入塾は躊躇していました。しかし、「お姉ちゃんたちの行っていた塾がいい。」と言い出しました。私たちも絶対的信頼を置いていましたので、お世話になることに決めました。ハードな毎日にもかかわらず、気の合うお友達、厳しいながらも温かい先生方のおかげで楽しく通うことができました。受験当日も、昔と変わらない白いコートの先生にお会いし、励ましの言葉をいただき安心して臨めたと思います。
 熱心にそして温かく、ご指導くださいましたこと感謝の気持ちで一杯です。
 三者三様の中学校進学となりましたが大木スクールで最後まで頑張ったことは、これからの人生に大きな自信となったと信じ、見守っていきたいと思います。




広大附属・愛光・広島学院・修道中学 千田小男子

 ぼくは、五年生の4月から、大木スクールに入りました。なかなか成績が上がらず、何回もダメだと思いました。でも、自分なりに勉強法を変えたりした結果、OクラスからGSクラスに上がることができました。その時はとてもうれしかったので、次も頑張ろうと思いました。六年生になって、塾に通う日が多くなりました。とてもしんどかったですが、負けずに頑張りました。また日曜特訓など補習にも積極的に参加しました。出された宿題をきっちりやったり、補習にたくさん参加した方が成績が上がると思ったからです。ぼくは、県外の受験をしました。一番最初の入試だったので、とても心配でしたが、先生がたくさん相談に乗ってくれたので安心しました。本番の前には先生に励まされて、とてもほっとして入試に挑み、見事合格することができました。その後、自信がついて広島県の学校も合格することができました。これは、大木スクールのたくさんの先生方のおかげだと思い、とても感謝しています。ありがとうございました。

保護者様

 大木スクールの先生方、事務の方、この二年間大変お世話になりました。勉強嫌いの息子が、最後まで諦めることなく頑張れたのは、大木スクールで信頼できる先生方と良い友達に恵まれたのからだと思っています。
 六年生の夏休み明け以降、息子は不安と焦りで家での勉強が全く進まないようで、親としてはとても心配になりました。そんな時、先生に相談にのっていただき、私自身、随分気持ちが落ち着きました。先生には、心から感謝しております。
 最後まで苦手意識が強かった算数に、とても苦しんでいたようですが、先生に積極的に質問をしたり、補習を受けることにより、少しずつ自信をつけていったようでした。これも、本人の努力はもちろんですが、夜遅くまで補習をしてくださった先生方のお陰です。
 息子には、これまで出会った全ての先生方や友達に感謝の気持ちを忘れずに、これからも楽しく元気に充実した日々を過ごして欲しいと思います。
 大木スクールの先生方、最後まで熱心に指導していただき、本当にありがとうございました。




学院・修道・城北中学合格 宇品東小男子

 僕は、6年生の最初から大木スクールに入塾しました。Kクラスで、算数や理科の応用で使える基礎を学び頭にたたき込んでいきました。そして、組み分けテストでO・GSとクラスが上がっていきました。でも、GSクラスの授業はなかなかついていけませんでした。
 特に僕は国語が苦手でした。中学入試判定テストなどではGSクラスの中でワースト1位2位を争うほどでした
自分でも本当に大変だなと思っていました。でも、先生方の的確でわかりやすいアドバイスで乗り越えていきました。しかし、第一志望は落ちました。ショックは大きかったですが両親からの優しい言葉で次があると思い、第二志望校を受験しました。翌日に結果を見ると『合格』と出ていて泣いてしまいました。諦めずにやると結果は出るということが分かりました。
 先生方、本当にありがとうございました。




広大附属・ND清心・女学院中学合格 翠町小

 私は四年生の時から大木スクールに通い始めました。
 六年生になって、大変な時もたくさんあったけど、先生の「附属に合格させたい人の一人だよ」という言葉に励まされ、最後まであきらめずにがんばることができました。
 附属は私にとって初めての入試だったので、とても緊張していましたが、先生方の握手と励ましの言葉で緊張がほどけ、リラックスして受験することができました。
 合格発表は私が一番最初に結果を見たかったので、私が帰るまで待ってもらい、家族みんなで見ました。私の番号があった時は、飛び上がるほどうれしかったです。
 このような結果をもらえたのは大木スクールの先生方が、夜遅くまで教えて下さったり、ていねいな説明をしてもらえたおかげです。
 また、ここまでがんばってこれたのは、たくさんの友達と楽しく学ぶことができたからです。
 本当にありがとうございました。

保護者様

 大木スクールの先生方には、三年間大変お世話になりました。
 入塾のきっかけは、娘本人の希望でした。
 しかし、宿題は多く、いつもなにかに追われている感じがあったので、娘に「このまま続けて大丈夫?」と、問いかけることも何度かありましたが、本人はなにも感じてはない様子で、「がんばる!」という返事ばかりでした。
 このような気持ちを持ち続けられたのも、先生方の熱心なご指導と娘の心に響く言葉がけをしていただき続けたおかげだと思います。
 そして、お互いを励ましあえる仲の良い友達に出会えたことです。
 塾での出来事を楽しそうに話す娘から、十分に感じとることができました。
 6年生の秋頃から娘のスイッチが入ったようで、見た目はハードな生活を送っていましたが、とても充実しているようでした。
 目標へ向かい努力し続ける経験ができたことで、大きく成長したように思います。
 先生方の最後まで情熱と愛情のこもったご指導のおかげで無事第一志望校に合格できたことを心から感謝しております。 
 先生方、本当にありがとうございました。





広島学院・修道中学合格 翠町小男子

 僕は,大木スクールに4年生の時から入りました。その時は、先のことだから受験のことなど考えず、楽しく勉強しました。けれど6年生になってくると受験のことを考えてきたり、合不合テストでも、すごく緊張してくるようになりました。それにつれて大木スクールの先生達の情熱が分かってきました。自分たちを本気で合格させてあげようと補習をしてくれたり、時には楽しく話せる、かけがえのない存在になっていきました。
 先生がくれたお守りには、一人一人のコメントと写真がついており、すごく心が温まりました。試験会場で先生がいてコメントをくれたのもすごくうれしかったです。
 だから、大木スクールは学力だけでなく、他にはない先生の熱意によって勇気や、頑張ろうという気持ちをくれました。
 先生が一生懸命自分たちを支えてくれているのなら、自分は、それにこたえたいと思い、頑張りました。そして、無事、志望校に合格できました。 
 本当に、この3年間、ありがとうございました。




ND清心・女学院・安田女子中学合格 宇品小女子

 わたしは2年生の終わり頃に大木スクールに通い始めました。4年生まではZクラスにいたので苦手な社会と理科はどうにかなると思っていました。でも5年生の時にGSクラスに落ちて、しかもほとんどの人が私よりも社会と理科はできていたのでやばいと思いました。そこから頑張ったのですが、あまり点数は上がりませんでした。
 でも先生方のおかげで六年生になると少しずつ点数が上がってきました。
 授業中では、たまに先生がおもしろいことを言うので塾に行くのが楽しみでした。休憩時間は友達とおしゃべりができたのでストレスがたまることはあまりありませんでした。
 入試が近づくと社会の補習に呼ばれました。そこでは第一志望校だったノートルダム清心中学校の過去問をよく解いたので、とても良かったです。
 入試前日には、入試当日の朝にやる算数のプリントを下さったのでとても頭の回転が目覚めました。入試ではリラックスして問題を解けました。自分の満足いく結果になったので、本当に大木スクールの先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

保護者様

 娘が大木スクールに入塾したのは、2年生の終わり2月でした。2歳上の姉が「楽しい」と喜んで通うのを見て、「お姉ちゃんだけ楽しい所へ行って、ずるい!!私も行きたい」と。親としては上の娘が4年からでしたので、下もそれくらいで…今はまだすでにいる習い事だけで充分と思っていたのです。しかし、大人しく自分の意見をなかなか言えない次女がこうもハッキリ言うので、入塾させました。それからは、習い事も続けながらコツコツと宿題に取り組む毎日でした。暗記が苦手なようで、社会と理科はとても苦手なようで、社会・理科の補習…と遅くまで残っていました。入試期間中に体調をくずしたりなど色々ありましたが、本人の希望する学校に合格をいただき、本人の努力もさることながら熱心にご指導くださった先生方のおかげです。本当にありがとうございました。





ND清心・広島女学院・AICJ中学 段原小女子

 私は大木スクールに小3から通い始めました。小4の頃は曜日の関係でGSクラスにいましたが、小5に上がるときにKクラスまで落ちました。その時、直接聞いたわけではないですが、今の時点でKクラスだと清心は難しいと言われていたそうです。私には兄がいるので 受験と言うことを小1のころから聞き続けて、清心を目指し続けていたので、そのことを母から聞いたとき、とてもショックでした。でも「まあ仕方がない」ということで、Kクラスで1位を目指すために春休みに頑張って、その結果Oクラスになりました。それからずっとOクラスでしたが、小6の夏休み中に先生におどされた?ので、あせって頑張るといつの間にか成績がGSクラスに上がっていました。それでも先生方と相談してOクラスに居続けました。それが正解で少しずつ成績が上がり、第一志望校に合格しました。あきらめずにがんばってよかったと思います。
 あきらめずにどうか頑張って下さい。

保護者様

 我が子はマイペースな娘ですし、私が色々と言うと喧嘩になるので勉強に関しては大木スクールにおまかせ!!でした。先生方が子供のことを良く知って下さっていて適切に褒めて下さったりアドバイスして下さっていたので安心していました。私も甘えていました。「先生、ケンカになります。」と言うと、「算数は補習でやりましょう。」と行っていただきそうしました
年末には苦手とする社会に関して「先生、助けて!!今できる事は何ですか?」無茶ぶりの質問に苦笑いでアドバイスをいただき暗記に励みました。
 娘なりに出来ることをマイペースで頑張ってきた結果だと思うのでほめてあげたいと思いました。
 大木スクールの先生方には、娘の事を分かって下さり導いていただいた事を感謝しています。




Copyright(C) 2007- 大木スクール All rights reserved.
【本部】
【大木スクール小学受験部】
【四谷大塚NET広大附属前校】

 

【大木スクール大学受験部】
【東進中学NET広大附属前校】

 

【東進衛星予備校広大附属前校】