小学受験・中学受験・大学受験で抜群の合格実績
広島で進学塾を選ぶなら、大木スクール
ゲスト さん
Googleサイト内検索
大木スクール
【本部】
【大木スクールこぐま会広島校】
【四谷大塚NET広大附属前校】
〒734-0015
広島市南区宇品御幸1丁目17-5
TEL 082-252-2343
FAX 082-252-9008

【大木スクール大学受験部】
【東進中学NET広大附属前校】
〒734-0005
広島市南区翠1丁目3-11
TEL 082-252-4049
FAX 082-209-6049

【東進衛星予備校広大附属前校】
〒734-0005
広島市南区翠1丁目3-17
TEL 082-250-8868
FAX 082-250-8898

2015年度 中学受験 合格体験記|広島の学習塾・進学塾・個別指導|大木スクール

2015年度合格体験記

渋谷教育学園幕張中・豊島岡女子学園中・岡山白陵中広大附属中・ND清心中・広島女学院中合格 翠町小女子

私は一年生から大木スクールに通い始めました
 塾では集中して勉強し、授業中に覚えられることはしっかり覚えておけるよう心がけました。他にも、分からないところがあったらすぐに聞くようにする、テストで間違ったところはノートに書いて見直す、などのことも心がけていきました。その甲斐あって勉強は順調に進み、五年生の夏休みごろには県外受験をしたいと考えるようになりました。
 しかし、六年生の十月にあった合不合判定テストでの成績が予想以上に悪く、かなりショックを受けました。「次悪かったら県外は無理だ!」と必死に勉強し、なんとか次のテストでは偏差値70以上をとることができ、県外受験を決意しました。それからは特訓の日々でした
 そんな忙しい日々の中で迎えた第一志望校の入試日。先生の「落ち着いて、いつも通りやればできる」という言葉のおかげで、100%自分の力を発揮することができました。合格発表の日、自分の番号を見つけた時の喜びと安心感は一生忘れないと思います。
 第一志望校に合格したことが自信となり、また、先生方が熱心に指導して下さったこともあって、無事県外の入試にも合格し、大きな達成感を手にすることができました。
 ここまでがんばって来られたのは、私を五年間支えてくださった先生方のおかげだと思います。本当にありがとうございました。

保護者様

 この度は娘を志望校合格に導いて頂き、本当にありがとうございました。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
 娘は一年生の二月から大木スクールでお世話になりました。あっという間に過ぎた五年間でしたが、振り返ってみると一番大変だったのは、五年生で理科・社会が加わった時のように思います。学習量が増えた上に社会の暗記テストでは、中々合格することができず、夜遅くまで勉強する日が続きました。この状況を改善すべく娘と一緒に受けた面談のことを今では懐かしく思い出します。
 五年生の時、全国統一小学生テストの決勝大会へ行くことができました。このことがきっかけとなり、娘に「県外受験をしたい」という新たな目標が生まれ、私たち家族も二つ返事で応援することにしました。
 さらに高い目標ができたために勉強はますます大変になりましたが、時間の使い方は上手になっていったように思います。塾では集中して学習し、補習の時間を活用しながら分からないところはすべて先生に聞き、宿題もやれる限りやって家に帰っていました。おかげで家では読書をしたりテレビを見たりとのんびり過ごすことができました。
 六年生の後半では成績が安定せず不安になった時もありましたが、先生に話を聞いて頂いたことで気持ちを立て直すことができ、前向きに試験に臨めました。
 先生方の熱心なご指導と温かい励ましのおかげで、目標としていた県外の受験校にも合格することができ、心より感謝しております。五年間ありがとうございました。


広島学院中・修道中・近大附属東広島中 合格 宇品東小男子

僕は小学校四年生の夏から大木スクールに通い始めました。新五年生になる前に、続けていたサッカーを休部し、勉強に専念することになりました。成績も良くなり、週テストの週報に名前がのることを励みにしてきました。六年生になると、合不合判定テストも始まり、受験を意識するようになりました。
 六年生の秋から、勉強方法を変えました。得意な科目からするのではなく、配点が高い算数と国語から始めるようにしました。基本の科目を繰り返し勉強するためです。
 また、五年生の頃は理科の成績があまり良くありませんでした。しかし、夏期講習テキストや理科のステップを夏期講習中に何度も見直したり、復習をしたりした結果、六年生の秋以降のテストでは点をかせげる科目になってきました。また僕は社会が得意だったので、他の科目をカバーしようと思い、毎回のテストで八割以上得点することを目標としました。入試直前の一週間は、苦手な算数を中心に補習に参加しました。
 受験当日は、白いジャンパーを着た先生方から激励の言葉をもらい、試験に臨みました。落ち着いて試験を受けることができたと思います。
 合格発表は家族で見ました。自分の番号を見た時は、とてもうれしかったです。
 先生方、本当にありがとうございました。中学校に入っても頑張りたいと思います。

保護者様

この度、第一志望校の広島学院中学に合格しました。先生方の熱い御指導に感謝いたします。
 大木スクールへは四年生の秋から土曜クラスで通塾を始めました。当時息子はサッカー部に所属し、土日は毎週試合に行く日々だったので、成績は安定しませんでした。五年生の授業が始まる直前、「サッカーと勉強の両方をやったら、どっちもダメになるけえ、サッカーをやめる」と突然切り出されました。自分なりに考え、決断したことです。親として出来る限りサポートしようと決め、始まった中学受験でした。
 受験勉強が本格化した六年生で、特に印象に残ったことは、算数の補習を一度も欠席しなかったことです。すぐに効果は出ませんでしたが、本番では最も手ごたえを感じたようです。国語は四科のなかで一番の課題でしたが、秋以降のグループ個別で、いつの間にか他を補うまでになりました。理科は夏休みからの暗記教材によって成績が安定しました。(不思議な教材です)社会は五年生から始まる暗記教材に加え、直前の「入試必勝編」により、完璧になったと思います。そして、常々言い聞かせていたことは、「大木スクールの先生を信じてついていきなさい」でした。
 試験が終わった翌日、「発表を見に行きたい」というので、息子を連れて学校へ向かいました。雨の中、合格者の番号が張り出されます。一人で確認に向かわせましたが、なかなか戻ってきません。ダメだったか…と思った瞬間、「あった!よっしゃあ!」と、とびきりの笑顔で戻ってきました。これまでの頑張りが形になった瞬間であり、感無量でした。
 息子の頑張りを認め、不安を受け止め、時に励まし、時にケンカもしながら二人三脚で走り続けた二年半。受験を通じて沢山の学びを得ました。その学びを糧に、これからも成長してほしいと思います。本当にありがとうございました。

広大附属中・ND清心中・広島女学院中・近大附属東広島中 合格 広大附属小女子

私は、二年生の夏休みに大木スクールに入りました。すぐに仲の良い友だちができて、とても楽しい四年半でした。少ししんどいなと感じる時もありましたが、先生方は相談にのって下さったり、国語が苦手だった私に特別に補習を開いて下さったりして、おかげでなんとか乗り切ることができました。
 六年生の夏休みに国語のテキストをやり、先生に丁寧に添削さていただいたお陰で国語が苦手でなくなり、むしろ得意になりました。やがて秋になって受験シーズンが近づいてきました。補習に積極的に参加し、夜遅くまで勉強しました。受験直前になると体調管理を徹底して行いました。
 しっかり準備して臨んだはずですが、やはり受験当日はとても緊張しました。それぞれの受験会場には先生たちが応援に来て下さり、握手をしていただいてリラックスできました。すべての受験校で直前に握手をしていただいたお陰で、広大附属・清心・女学院・近大付属中の受験校全てに合格することができました。本当に先生方に感謝しています。
 大木スクールでは、いろいろな思い出がありますが、一番印象に残っているのは先生方がいつも優しく丁寧に質問に答えて下さったことです。先生方、本当にありがとうございました。

保護者様

先生方、合格へ導いてくださり、どうもありがとうございました。本当にお世話になりました。小学二年生の時、全国小学生統一テストを受けるため、大木スクールに連れていきました。対策授業など、先生方がとても優しくご指導下さり、通塾させてみようと思いました。
 家が西区なので帰宅時間も遅くなり、五年生のころには本人もかなりハードだったようです。でも、塾をやめたい、あるいは近くの塾に変わりたいと言ったことは一度もありませんでした。それよりも大木スクールの近くに引っ越したいと、何度も懇願されました。(笑)それほど、利々子にとって大木スクールは魅力的な塾だったのです。先生方皆さんがとてもあたたかいお人柄で、小さな質問でも本当に丁寧に対応して下さいました。また、事務室の先生方も、いつも明るく、とても親切で大変お世話になりました。同学年のお友達はもちろん、一学年上の先輩お姉さんたちにも、いつも仲良くしていただき、大変恵まれた、幸せな環境でした。
 受験前一ヶ月間は、ほとんど毎日授業があり、大変なはずなのに娘ははつらつとしていました。きっとみんなで合格を勝ち取ろう、という塾の中の雰囲気がとても良かったのだと思います。
 毎日、遅くまで補習をして下さったり、日曜特訓をして下さったり……先生方の熱心で愛情あふれる御指導に心から感謝しております。どうもありがとうございました。

広島学院中・修道中・広島城北中 合格 翠町小男子

 僕は小学校四年生の時から大木スクールに通い始めました。なぜなら修道中学に行きたいと思ったからです。
 最初の頃は問題についていけていましたが、五年生のころから新しく理科と社会が増えてだんだん宿題が追いついていけなくなりました。そして途中でやめようかと思うまで追いつめられましたが、せっかく頑張ったので続けようと思い、やめませんでした。
 そして頑張っていると、六年生の途中から努力が報われて学院を受けてみろと先生に言われるようになり、とても嬉しかったです。
 受験前になるとどの先生からも、「お前は算数で転ばなければ大丈夫だ。算数を鍛えろ」と念を押して言われました。確かに僕の成績は算数がとてもひどかったです。だから授業後の補習に少しでも残るようにして、質問などもたくさんしました。
 そうしてとうとう受験の週になりました。受験の週は、早寝早起きの体調管理と算数の強化を心がけました。時には大木スクールに行ってから帰るまで算数しかやらない日もありました。でもそうやってずっと問題をしていると、だんだん算数の心配が無くなりました。
 受験当日には開き直り、心配することのないようにしました。また、先生からの励ましの言葉により安心してテストを受けることができました。
 そうして無事に受験校全てを合格でき、とても嬉しかったです。しかしこのように合格することができたのは、常にサポートしてくれた先生や弁当をつくってくれたり送り迎えをしてくれたりするなど協力してくれた両親のおかげなので感謝の気持ちでいっぱいです。

保護者様

 先生方には三年間大変お世話になりました。息子が大木スクールに入塾したのは、修道中の文化祭がきっかけでした。
「ぼくは、ここの中学校に通いたい!」
普段はあまり自己主張をしない息子の言葉に驚きました。息子に受験というシステムを説明し、かなりの勉強が必要だということも説明し、「あきらめるかな?」と思いましたが、誰に似たのやら頑固な息子は、「勉強が必要なら公文をやめて、塾に行かせて!」と言いました。
この子が本気なら親の私たちも本気でがんばらなければと、覚悟を決めた瞬間でした。それからは、宿題とテストとの戦いでした。四年生の時は大変でもなんとかこなしていた塾の宿題も、五年生になると毎日の宿題ですらできない日が目立つようになりました。苦手な算数はテキストを開くことすら苦痛のようにも見えました。「このまま続けさせていいのだろうか?」と悩むようになり、先生に相談に乗っていただいたこともありました。
先生方は決して声を荒げることなく、優しく的確なアドバイスをくださり、そのおかげで、難しい時期を乗りこえることができました。
いよいよ六年生になり、夏期講習明け頃から、入試を意識した言葉もよく聞かれるようになりました。悩みも色々とあったと思いますが、塾に行って先生方や仲間と話をすることで気持ちも落ち着き、良い状態で受験シーズンを迎えることができました。良くも悪くもマイペースな息子をやる気モードにし、志望校合格へと導いてくださった先生方には心から感謝しております。大木スクールで学んだ三年間は息子にとっても私にとっても大きな宝物になるでしょう。
本当にありがとうございました。

ND清心中・広島女学院中・安田女子中 合格 翠町小女子

私は四年のときに大木スクールに入塾しました。
 入塾したばかりの頃は、まったくついていけずとても大変でした。でも周りの友だちが頑張っていて、それについていこうとしていくうちにだんだん追いついていけるようになりました。少しずつ塾にいる時の緊張も解けていき、とても楽しい場所だと感じるようになっていきました。
 でも六年生の夏休み明けに、GSクラスからOクラスに落ち、とてもあせっていました。そんな時先生方の、「もう一度基本を見直せるいい機会だと思ってがんばれ」という言葉に励まされ、あきらめず、最後までがんばることができました。
 受験当日は、少し緊張していました。その時に白いジャンパーを着た先生に温かいカイロと消しゴムをもらい、握手しながら声をかけていただいて、がんばるぞと思えました。
 合格発表は、私が一番最初に見たかったので、家族には待っていてもらいました。結果の中に自分の受験番号があったのを見た時には涙が出るほど嬉しかったです。
 志望校に合格できたのは、先生方のサポートと友だちと楽しく勉強できたこと、お母さん・お父さんのおかげだと思います。本当にありがとうございました。

保護者様

三年間、娘が大変お世話になり、本当にありがとうございました。入塾当初、のんびりとした娘は宿題をこなすのが大変で、夜遅くまで手間取る日もありました。五年生になると、理科・社会の暗記があり、親の目から見ても大変なことがわかりました。そんな中でも娘は塾に行くのを嫌がったり、受験をあきらめたりすることはありませんでした。ハードな毎日にもかかわらず、一緒に頑張れる友だちや厳しいながらも温かい先生方のおかげで最後まで楽しそうに通塾しておりました。
 先生方の手厚いご指導のもと、娘なりのペースですが、目標に向かって努力し続ける充実した日々が送れたことは素晴らしい経験になったことと思います。
 先生方、本当にありがとうございました。

広大附属中・広島学院中・修道中・近大附属東広島中 合格 翠町小男子

僕は、小学四年生の途中で大木スクールに通い始めました。初めての授業の時にはとても緊張しましたが、和やかなムードだったこともあり、安心しました。しかし、授業の内容は学校よりもはるかに難しく、みんなは分かっているのに自分だけが分かっていないような気がして不安になったこともありました。でも、先生方が時間をとって基本的な内容まで分かるように説明してくださったおかげで何とかついていけるようになりました。
 また、今までの受験問題をもとに作られたGバイブルなどの大木スクール特製テキストや、苦労しながら受けた暗記テストや小テストが学力アップにつながったのではないかと思います。
 第一志望の附属中の入試当日、家を出る時からとても不安でした。でも大学受験部で先生から、「合格確定メンバーに入っているから自信もって頑張って来い」と励ましの言葉を受け、リラックスして試験に臨むことができました。
 インターネットの合格発表で、合格していることを知った時はとても嬉しかったです。
 最後までサポートしてくださった先生方、お父さん、お母さん、本当にありがとうございました。

保護者様

今、中学受験を元気で乗りこえられたこと、第一志望に合格できたことに家族皆でよろこんでおります。
 入塾当初は宿題をこなすのに必死な様子でした。布団に入るころにはぐったりしている顔を見て、「このまま続けても大丈夫?」と声を掛けずにはいられませんでした。しかし本人から返ってくるのはいつも「塾が楽しいからやめたくない」という言葉でした。
 自習室を利用して、自分のペースで宿題をこなせるようになっていきました。受験直前の冬からはほとんど休みなく塾通いの日々でしたが、本人の「今すごく集中できてるんだ」という言葉に、先生方の惹きつける授業を心強く感じたことを覚えています。
 第一志望の受験の朝、先生方からの励ましの言葉を頂いて試験に向かいました。あの朝の自信をもって前を向いた顔を見て、大木スクールで過ごした二年半の時間では勉強面だけでなく、心も大きく成長させて頂いたのだと思うと胸が熱くなりました。
 生徒一人一人に温かく、熱心に指導して下さった先生方、時には冗談も言い合いながら最後まで競い合った友だちの皆さん、本当にありがとうございました。

ND清心中・広島女学院中・近大附属東広島中 合格 宇品小女子

私は四年生の時に入塾しました。
最初は組分けテストでほぼ最下位の順位をとっていました。それでも、一つの教科だけでも二十位以内の順位をとり、成績上位者の中に名前が載るようにがんばるという目標をたてました。すると、五年生の最初の組分けテストで算数の順位が二十位以内に入り、Oクラスに上がることができました。そして、次に総合点で二十位以内に入れるようにがんばるという目標をたてました。私は算数以外の教科は全て苦手でしたが、社会はとにかく暗記をしました。おかげで社会も組分けテストで順位が二十位以内に入ることができました。算数は授業後の補習に参加したり、個別指導で分からないところを聞いたりしてさらに成績が上がりました。組分けテストの成績上位者にたくさん名前が載るようになり、とてもうれしかったです。
そして、五年生の秋ごろにGSクラスに上がることができました。さらに、総合点の順位が二十位以内に入り、名前が載りました。算数や社会は五位以内に入ったりもしました。
四教科のなかで特に苦手だった理科や国語は、六年生の夏休みに分からないところを質問しました。おかげで少し成績が伸びました。
そして、入試本番の日、たくさんの先生方の熱い声援で緊張もほぐれ、無事第一志望校に合格することができました。
ここまで頑張ることができたのは、先生方の熱いご指導と、クラスの仲間と切磋琢磨しながら共に学んだおかげです。
大木スクールで学ぶことができたからこそ、喜びや、達成感を味わうことができました。本当にありがとうございました。

保護者様

この度は、合格まで導いて下さった大木スクールの先生方には大変お世話になりました。
娘は四年生の時から、こちらに通わせていただきました。最初は、曜日だけでクラスを決めてしまったこともあり、組分けテストでも最下位の成績でした。娘から様子を聞くと、何がわからないのか先生に聞く内容がわからないということでした。
そこで、先生に相談すると親身にアドバイスをいただき、適切なクラスに変更し丁寧にご指導いただきました。すると徐々に成績が上がり始めるとともに、娘のやる気も出始め、最終的には第一志望校に合格できる力をつけていただきました。まさに、娘の合格の道筋は大木スクールの先生方につけていただいたといっても過言ではありません。
また、試験当日などの先生方の細やかな心配りには、いつも感謝感激しておりました。
最後まであきらめずに努力することの大切さを学び、心も体も成長したように思います。
素晴らしい先生方とお互いを高めあえる友だちに出会えたことは、娘の大きな財産となり心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

広島学院中・県立広島中 合格 皆実小男子

ぼくは四年生のころ大木スクールに入りました。最初はドキドキしたけれど、先生方が温かく見守ってくださり、三年間のびのびと勉強できました。自習室もよく利用しました。
 入塾したときはOクラスでしたが、組分けテストでZクラスに上がりました。しかしZクラスでは進みが速いので、ついていけなくなり、小五の中盤ではGSクラスに落ちました。でもあきらめずに頑張りました。
 六年生は算数と社会を武器にテストを受けていましたが、国語と理科が足を引っ張っていました。全国統一小学生テストで予想以上に理科が良くて自信になり、そこからどんどん点数が上がりました。十月からは、国語と作文が上手くなりたいと思い、県立広島中学の対策講座をやりました。ずっとどん底の国語が、冬休み頃から少し手ごたえを感じるようになっていました。入試直前には国語もかなり上向いていました。
 学院中学校の入試の時は塾の友だちと励まし合いました。すると緊張が無くなって、落ち着いて試験に臨めました。
 第一志望校の学院中学校に合格することができました。苦しくてもあきらめないで、悔いを残さないように努力することは大切だと思いました。
 大木スクールで経験したことを忘れずに、塾の先生方と親に感謝し、中学校でも頑張ります。

保護者様

大木スクールの先生方には三年間大変お世話になりました。
 中高一貫校に行きたいと息子は希望していましたが、我が家の家庭環境(当時、下の子が二歳と四歳でした)では、受験は難しいと他塾で入塾を断られました。我が家には無理なのかと半ばあきらめつつ、塾を探していました。そんな時大木スクールでは「本人のやる気があれば大丈夫」と言ってもらい、とても心強く感じました。
 勉強のことは、本人の自主勉と塾にお願いし、私たちのできたことといえば、送迎とお弁当作りだけでした。
 通塾中は、授業進度の速さと沢山の宿題になかなかついていけず、息子は何度も苦い経験をしていました。しかし、どんなにつらくても、塾を辞めたいとは一度も言いませんでした。それは、どんなことにもとことん付き合ってくださる先生方を信頼し、良き仲間と厳しいながらも楽しい塾の雰囲気に支えられていたからだと思います。
 目標を持ち、それに向かって頑張ることの大切さを親子そろって学ぶこともできました。
 本当にありがとうございました。

広島女学院中・広島なぎさ中 合格 千田小女子

私は四年生の二月に大木スクールに通い始め、Kクラスからスタートしました。初めのころは授業についていくのが精一杯でした。組分けテストでは自分もお家の人もびっくりするくらい悪い点数を取ってしまいました。私は社会が得意だったので社会では良い点数を取ることができ、一度Oクラスに上がることができましたが、算数の授業についていけず、Kクラスにもどってしまいました。とても悔しかったです。
 Oクラスに上がるために先生と相談して、私の苦手科目の算数補習に出ることになりました。補習に出るようになったら、だんだんと自分の弱点が分かってきたので、それに対応したり、計算力がついてきたりしたので、組分けテストや週テストで点数がとれるようになりました。Oクラスにもどることができたので、とてもうれしかったです。
 秋からの日曜・祝日特訓は積極的に参加し、大変でしたがたくさんの問題をこなして力をつけました。受験当日は少し緊張しましたが、塾の先生に「落ち着いてがんばってきてね」と言ってもらえてリラックスができ、力がわいてきました。
 くじけそうなこともありましたが、最後までがんばれたのは、先生のサポートとお家の人の応援があったからです。本当にありがとうございました。中学生になっても夢に向かって頑張ります。

保護者様

大木スクールの先生方には大変お世話になりました。
 全国統一小学生テストを受けに行った時、のびのびとした元気なお子さん達が多く、雰囲気が良かったことと、先生方の誠意のある対応に、安心して通わせることができそうだと感じました。「塾は大木スクールがいい!」と言い切った娘の希望もあり、通塾を決めました。
 通い始めたころは、宿題の多さに毎回苦戦していましたが、友だちにも恵まれて楽しく通塾できたようです。授業でも多くのことを学び、友だちからもいい刺激を受けて、世界観が広がったようです。
 苦手な算数も積極的に取り組むことによって確実に力がつきました。ここまで成績を伸ばすことができたのは、先生方の的確な御指導のおかげと感謝しております。
 あっという間の二年間でしたが、充実した学びの日々を過ごすことができました。次のステージに上がるために、合格校へ導かれたのだと思います。大らかでマイペースな娘を最後まで御指導いただきまして、本当にありがとうございました。

広大附属中・ND清心中・広島女学院中・近大附属東広島中 合格 吉島東小女子

私が入塾したのは、五年生の六月でした。
最初のクラスはOクラスでした。私は前の塾では一番だったのに、大木スクールに入ると、勉強も分からなかったし、宿題もとても多くなりました。最初の組分けテストでは、算数が二百点中七十二点で、全体では附属の合格判定はD判定でした。私はかなり落ち込みました。
 それからというもの私は日夜勉強に打ち込み、十一月にGSクラスに上がってからは、他の人と切磋琢磨しながら、ついに入試直前をむかえることとなりました。
 入試が近づくにつれて、先生方も、周りの人も、そして自分自身も今までと違う雰囲気となっていました。
 私の第一志望校だった広大附属中の入試の時は、朝に大木スクールの大学受験部に集まって、先生方の激励を受けたので、すごく緊張していた私は少し落ち着くことができました。
 結果発表は、私が落ち込むと危険なので、全て二十七日ごろに知らされるようになっていました。でも私はどうしても二十日に結果が見たいと母にせがみ、母と一緒に附属の校舎に行きました。私の受験番号が見つかったときには思わず大声で叫んでしまいました。これは全て大木スクールの先生方のご指導がなければ叶わなかったことです。大木スクールの先生方に感謝です。本当に大木に来てよかった。附属に行けてよかったです。

保護者様

 娘が大泣きして試験会場にすら入ることすらできなかった小学校受験が、昨日のことのようです。あれから六年、第一志望校の広大附属中学校に合格できました。大木スクールの先生方には本当に感謝しています。
 五年生の六月までは他塾に通わせておりました。自宅ではほとんど勉強していないにもかかわらず、そこでは成績が上位で、常に附属や清心の合否判定がAでした。今考えるとお恥ずかしいことですが、親としては安心しておりました。ある時に友人から大木スクールを勧められ、話を聞きに行きました。そしてテストを受け、「このままでの成績では附属や清心の合格はない」との厳しい評価を頂いて帰ってきました。
 迷いましたが、その評価は現実のものであろうと考えて大木スクールに転塾しました。通い始めたころ、娘は宿題の問題が解けずに私に質問してきました。私自信もテキストを参考にしながら悪戦苦闘しておりました。授業と個別指導をして頂いて、難問にも立ち向かえるようになったようです。次第に私には質問をしてこなくなりました。クラスもOからGSになりました。そして附属や清心の合否判定もAやBを頂けるようになりました。
 ベストを尽くしたとはいえ、入試が近づくにつれて親子ともに不安になるものです。先生方には普段の学習はもちろん、試験前の生活から当日朝の集合まで丁寧に御指導いただきました。その全てが不安を和らげ、最大限に力を発揮できる勇気になりました。大木スクールを信じてよかったです。本当にありがとうございました。

広大附属中・広島学院中・修道中・近大附属東広島中 合格 宇品小男子

僕が大木スクールに通い始めたのは、五年生の夏休みからでした。それまでは本格的にサッカーをしていて、スケジュールがいっぱいで塾に通うのが難しかったので、四谷大塚の通信教育を自宅でしていました。
 塾と通信教育の違いは、分からないところや疑問に思ったことをすぐ聞き、解決することができるかできないかというところです。通信教育をやっていたときは、分からないところや疑問に思ったことを親に聞いていましたが、だいたいの場合解決までたどりつきませんでした。しかし大木スクールに通い始めて、先生方に聞いたら、すぐ解決に導いて下さいました。だからその内容を理解し、覚えることができたのだと思います。それに、大木スクールの先生方のアドバイスは必ず試すように心がけました。その積み重ねが今回の合格につながったのだと思います。
 今回の受験で一番心に残ったのは、受験当日の朝、先生方が一人一人に言ってくださる、激励の言葉です。そのおかげで、緊張がだいぶやわらぎ、自信がわいてきました。
 ぼくは、生徒のためにいろいろなことをして下さる大木スクールの先生方に出会えて本当に良かったと思います。そして感謝しています。

保護者様

大木スクールのすばらしい先生方に深く感謝をすると共に、「必ず合格する!」と頑張り抜いた息子に大きな拍手を送ります。
 大木スクールとの出会いは、息子が小二の秋でした。無料の全国統一小学生テストに参加させていただき、それから半年に一度お世話になっていました。息子はサッカーに夢中で、普段は通塾が難しかったのですが、「通うとしたら絶対大木スクール」という本人の強い希望もあり、春期・夏期・冬期の講習会になるべく参加し、大木スクールで使用しているテキストと同じものを、自宅で通信教育をやっていました。そして、サッカーを塾に切り替えたのが、小五の夏。初めは進度の早い授業についていけず、辛い思いもしていたようです。暗記ものもかなり遅れていて、「もっと早くから塾に通っていればよかった」という言葉も何度も聞きました。でもなんとか自分のペースをつかもうと、毎日塾に足を運び、とにかく分からないことは先生に聞くことを徹底していました。そんな我が子には、大木スクールがピッタリ合っていて、勉強は大変だけど塾が楽しくて仕方ない様子でした。授業中の先生の話が楽しい、文具券を○枚ゲットした、友だちが面白いことを言っていた等、親も話を聞いて嬉しくなります。
 仲間と切磋琢磨し、先生方に温かく見守って頂き、この中学受験で親子ともども大きく成長できました。本当にありがとうございました。

広大附属中・広島学院中・修道中・立教池袋中 合格 広大附属小男子

僕は三年生の時から大木スクールに通い始めました。
 四年生ぐらいから宿題が多くなってきて、初めは大変だったけど、時間がたつにつれてこなすことができるようになって、自分にはこのくらいの量があっているのではないかと思いました。
 五年生の夏ごろに成績が下がってZクラスからも落ちてしまいました。でも、六年生になってから、県外の受験という大きな目標ができたことによって、勉強もがんばるようになりました。
 六年生の終わり近くでは、やっと念願のSコースに上がることができ、それはとてもうれしかったです。
 いろいろなことがあっても頑張ってこられたのは、大木スクールの先生方が熱心に教えてくれたからです。ありがとうございました。
 これからも勉強などを頑張ります。

保護者様

丸四年間、息子は楽しく、充実した大木スクールライフを過ごしました。
 受験を全て終えて一言。「中学受験をして良かった! すごく楽しかった!」晴れ晴れとした顔でそう言ったのです。でも私も別に驚くことなく、充実した日々だったなぁと、納得でした。
 マイペースな息子は、受験迄ずっと変わらずマイペースでした。でも自分なりにきっと葛藤することもあったと思います。小六の秋以降は、私は見守ることだけに徹しました。きっとその時が来れば、自身で夢を掴み取るに違いないと、自然と信じることができました。
 試験の日の朝は、どの日よりも別人のような眼差しだったのが忘れられません。
 息子にとって、楽しかった時間は大木スクールだったからこそ、と感謝しております。沢山のことを教えてくださり、ありがとうございました。

ND清心中・広島女学院中 合格 大河小女子

私は、小学二年生の秋から大木スクールに入りました。
 六年生になって、苦手科目の克服を特に重視してがんばりましたが、解けない問題がたくさんあってしんどい時もありました。しかし、先生が入試直前まで見て下さったおかげで乗り切ることができました。
 受験中に、直前に先生に教えてもらった問題が出題されていることに気付いた時は、「先生が最後まで見てくださって本当によかった」と強く感じました。
 私がこのような結果をもらえたのは、大木スクールの先生方が、それぞれの生徒によりそって勉強を教えてくださったおかげです。また、ここまでがんばってこられたのは、大木スクールで、共にたくさんのかべをのりこえてきた友だちと楽しく学ぶことができたからです。
 最後まで支えてくださった先生方、本当にありがとうございました。

保護者様

 娘は小二の秋に入塾し、丸四年以上大木スクールでお世話になりました。振り返ってみるとあっという間の四年間でしたが、毎日とても充実した日々を送ることができたと思っています。
三、四年生の頃、娘にとっての塾は大好きなお友達に会える場所、先生のおもしろいお話が聞ける場所で、毎日通っていました。そんな娘を安心して見ていましたが、高学年になり後から入塾されるお友達がどんどん好成績を収められると、焦りを感じないわけにもいかなくなりました。
そんな時、大木スクールの先生方は何度も相談に乗って下さいました。励ましてもらいたい時、喝を入れてもらいたい時、親の気持ちも感じ取っていただきながら、子どもに寄りそう温かい言葉をかけてくださいました。追い込み期になって、努力の成果が出ずに悩んでいる時、「まだ伸びる!」と言ってもらい、やる気を取り戻すことができたことは、一生忘れないと思います。
四年間で一度も「行きたくない」と言わずに通うことができたのは、先生方の情熱あふれる授業と温かいお声掛けのおかげです。入試直前、何時間も何時間も苦手分野の克服に付き合っていただき、国語の記述問題や理科の物理分野の問題も解く力をつけることができました。先生方の熱心な御指導の姿勢から、娘は「あきらめない!」という気持ちを培うことができたと思います。
志望校に合格して、大きな達成感を味わうことができたのは、苦しい時を乗りこえた証だと本人が実感できたこと。それは、娘の人生の大きな財産になったのではないかと思います。娘の力を信じてサポートして下さった先生方に心から感謝しております。本当にありがとうございました。

広島学院中・修道中・広島城北中 合格 翠町小 男子

僕は小学校四年生のころから大木スクールに通い始めました。初めての授業は思っていたよりも難しく、ついていくのが精一杯でしたが、五年生になると少しずつ、塾のペースに慣れてきました。六年生になるとそれぞれの科目のことも考えるようになってきました。悪かった社会では、たまっていた暗記テストを受けると、だんだん良い点がとれるようになってきました。入試の日が近づくにつれて、授業後補習以外の補習にも行かせてもらいました。
 そして、入試本番の当日、数人の先生が会場で待っていてくれて、「全力を出し切って頑張れ」など、励ましの言葉をかけてもらい、落ち着いて試験に集中することができました。
 合格発表の日、結果を見た時はとても嬉しかったです。今までやってきて良かったと思いました。
 第一志望校に合格できたのは、夜遅くまで教えて下さった大木スクールの先生方、サポートしてくれたお父さん、お母さん、仲良く学んだ友だちのおかげです。
 本当にありがとうございました。

保護者様

このたびは兄に続いて、志望校に合格させていただき、本当にありがとうございました。兄と同じ学校に行きたいと早くから志望校を決めていましたが、そのわりには宿題もちゃんとせず、理科や社会の再テストがたまっているようでした。
六年の冬休み、受験まで一カ月を切ったころになって、社会の再テストが二十個以上残っていると知り、愕然としました。本人は後で、「あの時お母さんがブチギレたから、やる気になった」と言っていましたが、そのころからやっと本気モードになったようでした。冬休み中は、朝早くから塾に行き、多いときは一日に四個のテストを受けて、再テストを全部クリアしました。そのころ得意だった算数の調子が悪くなってしまいましたが、入試一週間前には先生にも声をかけていただいて、最後まであきらめずに勉強し、本番では自分の力が出せたようでした。
 この子は三兄弟の二男で、もともと親の言うことはあまり聞かず、ほったらかしの状態でしたが、この中学受験を通して、特にこの一年間は、子どもとしっかり向かい合うことができて良かったと思います。よく喧嘩もしましたが、テストなどが良かった時は本当にうれしそうに報告してくれました。なかなかやる気を出さず、「勉強せんけえ受からんよ」とか、「宿題せんのなら塾やめんさい」とか、つい否定的な声かけばかりしてしまいましたが、ほとんど効果は無く、本人はますますやる気をなくすだけでした。最後の一ヶ月、今までになく頑張っている姿を見て、もう少し子どもを信じて、前向きな言葉をかけてあげればよかったと反省しています。本人は、先生方が授業の初めなどに入試に向けての話をしてくれたので、それを聞いて、やる気が出たし、最後まであきらめないで頑張ろうと思ったと言っていました。勉強だけでなく、精神面でもサポートしていただいて感謝しています。塾の先生方、事務の方、仲良くして下さったお友達、本当にありがとうございました。

修道中・広島城北中 合格 中島小男子

僕は社会が苦手でした。それは暗記が難しかったからです。覚えようと思っていてもなかなかエンジンがかかりにくく、いつもあきらめてばっかりでした。また、いつも珍解答を残してしまい、再テストを受けるたび注意されて大変でした。しかも受験が近づく中、得意な算数がダウンしていて、国語ですらも注意を受けるなか、成績を上げたのはきちんとノートを取ること、過去問をやることでした。また、先生から励ましの言葉をもらいやる気が出てきました。
 試験当日は大木スクールで何回もテストをやっていたので、いつも通り落ち着いて出来てよかったです。集中&集中&集中といった先生の言葉に従いました。試験会場でも先生に励ましの言葉をもらい、集中力が高まって良かったです。
 最後の追い込みも合格に結び付いたと思います。志望校に合格出来て、嬉しかったです。

保護者様

この度は第一志望校に合格できましたこと、家族で大変嬉しく思っております。本人の努力は勿論、最後まで粘り強く教えて下さった先生方のお陰だと感謝致しております。
 四年生の時は親子で受験に対する認識が甘く、頻繁に退会の話をしていました。
 六年生になり、得意の算数、理科で自信がついたようで少しずつ勉強意欲が高まっていきました。国語、社会が苦手で相談したところ、担当外にも関わらず快く補習へ誘って下さいました。本当にありがたかったです。そのお陰で国語の成績の底上げができました。社会は時間を費やしているのに暗記が苦手でかなり苦労しましたが、試験当日、先生のアドバイスで落ち着いて解け、補習で対策して下さったところが出題され手ごたえを感じた様子でした。
 六年の授業、特訓をほぼ全て出席し、先生から授業態度が真面目と言われたことは立派だったと思います。家庭の事情で十分なサポートができませんでしたが、よく頑張りました。
 入試最後の追い込みには眼を見張るものがありました。「僕の努力をそばで見て一番理解してくれているのは塾の先生だ」という程、強い信頼を寄せていました。尊敬する先生方との出会いが子どもにとって大きな財産となりました。
 大木スクールで本当に良かったです。
 最後に受験直前まで声をかけ励まして下さり、電話での質問に丁寧に対応して下さった先生方、事務の方、本当にありがとうございました。

広大附属中・ND清心中・広島女学院中 合格 広大附属小女子

 私は二年生から大木スクールに通い始めました。
 母に、「公文と大木、どっちがいい?」と聞かれ、自分で大木を選びました。四月に入塾したら、他の人は随分先に進んでいたので、毎回授業の前に補習をしてもらいました。
 今振り返ってみると、辛かったことは社会の暗記テストです。特に、何回もあった年代のテストは辛かったです。やっていて良かったことは、授業後にあった国語のグループ個別です。国語は苦手でもありませんでしたが、得意でもなかったので、少しでも得意になろうと思い、自ら申し込みました。それをしたことで、以前よりも少し国語の点が良くなった気がしました。
 私が受験校全てに合格できたのは、楽しく分かりやすい授業をして下さり、たくさんの補習を行って下さった、大木スクールの先生方のお陰です。
 五年間、本当にありがとうございました。

保護者様

大木スクールの先生方には、現在高三の長女が小四で入塾して以来、娘三人がお世話になりました。
 約九年間の中では校舎が移転したり、カリキュラムが変更になったり、変化・改革はありましたが、変わらないもの―それは「子どもたちを合格させたい」という先生方の熱い御指導だったと思います。
 第一志望校に合格でき、春からの中学校生活に胸を膨らませておりますが、目標を持ち、大木スクールで頑張った経験は、この先、自分で道を切り拓いていく力になるものと信じております。
 長い間、大変お世話になりました。ありがとうございました。

ND清心中・広島女学院中・近大附属東広島中 合格 三高小女子

私は五年生から大木スクールに入りました。
 入塾したものの、塾は思った以上に宿題も多く、授業もついていけなかったので通塾はあきらめ、自宅で受けられるパソコンの配信授業と週テストだけに切り替えました。
 週テストの日は、朝早くから塾に行き、先生に分からないところを質問しました。 先生も忙しい合間をぬって根気よく教えてくれたお陰でテストの点も上がっていきました。
 六年生になって、配信授業だけでは追いつけないと思い、また大木スクールに通い始めました。
 社会の暗記テストは、途中から入った為、習っていない単元ばかりでついていけず、いつも私だけが不合格でみじめな思いをしていました。でも先生が単元をしぼってくれ、私ができる範囲でテストを受けさせてくれたので、あきらめずに頑張れました。もっと早く大木スクールに入っていればと何度も思いました。
 成績が思うように上がらないときは面談をしてくれて、的確な勉強法をアドバイスしてくれたり、声かけをしてくれたりしたのでまた頑張ろうという気持ちになりました。
 塾に通って良かったと思うことは、頑張っているのは私だけではないと思えたことです。
 クラスの子たちも同じ量の宿題やテストをこなし、頑張っているんだと肌で感じられました。勉強が辛くても、塾に行きたくない日でも、みんな頑張っているんだということが私の励みになり、最後まであきらめずに受験を迎えることができました。大木スクールに出会えて本当に良かったと思います。
 先生方、忙しい中、質問につきあって下さり感謝しています。最後まで励まし続けてくれてありがとうございました。

ND清心中・県立広島中・近大附属東広島中 合格 宇品小女子

私は五年生の冬に入塾しました。
 最初はKクラスでも最下位をとるほどできませんでした。それが悔しくて頑張って勉強して、Oクラスに上がりました。
 私はもうみんなが習っていることを習っていなかったりしたので、一つずつ分からないことを無くしていく必要がありました。それはすごく大変でした。だから、最初のうちはもっと早いうちから入っておけば良かったという後悔の念が渦巻いていました。
 でも、もうそんなことを今さら後悔しても仕方ないと思い、その後悔をエネルギーにもっと勉強を頑張ろうと思って、それまで以上に勉強に励みました。特に算数が苦手だったので、算数を中心に勉強しました。
 そして、夏休み終わりの組分けテストでGSクラスに上がることができました。私はGSクラスに上がることを目標としていたのでうれしかったです。
 試験当日には、白い雪だるまのような先生方の言葉に励まされ、リラックスして試験会場に入ることができました。
 私が、志望校に合格できたのは、塾の友だちと切磋琢磨して頑張れたこと、毎回真剣に授業をして下さった大木スクールの先生方、毎日お弁当を作ってくれたり、帰りが遅くなったりしても車で迎えに来てくれた父と母のおかげだと思っています。
 友だちと切磋琢磨し、お互いに高めあうことができたことが合格へつながったのだと思います。本当にありがとうございました。

ND清心中・広島女学院中・広島なぎさ中 合格 吉島東小女子

私は五年生の夏休みから大木スクールに通いはじめました。最初は、みんなについていけなくて夜遅くまで泣きながら勉強したこともありました。でも、だんだんなれていきました。六年生になったら、自習室によく行くようになりました。自習室は、すぐに先生に聞くこともできるし、家よりもすごく集中することができました。
 受験がある日、先生と握手したり、はげましてくれたりしたことはすごく勇気が出たし、安心することができました。そのおかげで合格することができたのだと思います。先生方ありがとうございました。第一志望に合格することができて本当に嬉しかったです。これからも、いろんな子が第一志望に合格できるようにがんばってください。本当にありがとうございました。

広島学院中・修道中・愛光中 合格 楠那小男子

僕は、大木スクールに四年生のころから入りました。初めは、塾というのがよく分からず、どこか特に入りたい中学校もなく、あいまいなままでした。でも、周りの友だちと勉強していくなかで、目標を徐々に見つけることができてきました。さらにその目標を実際に書いてみることで、よりその目標に近づくことができたと思います。
 大木スクールにいて僕が一番よかったと思うことは、受験当日のとき、先生に声をかけてもらったときです。先生に声をかけてもらい、不安もだいぶふきとびました。
 僕が三年間頑張ってこられたのは、雰囲気がいい大木スクールだったからだと思います。本当にこの塾に入って良かったと思います。

広大附属中・広島学院中・修道中・近大附属東広島中 合格 吉島東小男子

僕は四年生から大木スクールに通い始めました。
 はじめは大変でしたが、友だちもできて少しずつ塾に通うことは楽しくなってきました。
 五年生になり、成績が下がってしまいました。なので勉強をがんばることにしました。先生がやってくださっている補習にも、できるだけ参加して、勉強をたくさん教えてもらいました。
 六年生になると、たくさんのテストがあり本当に大変でした。
 入試本番の日に、先生に「いつも通りで大丈夫」と声をかけてもらって心が落ち着き、いつも通りに試験を受けることができました。
 合格発表の日は不安でした。けれど自分の番号を見つけ、とても嬉しかったです。
 本当にありがとうございました。

Copyright(C) 2007- 大木スクール All rights reserved.
【本部】
【大木スクール小学受験部】
【四谷大塚NET広大附属前校】

 

【大木スクール大学受験部】
【東進中学NET広大附属前校】

 

【東進衛星予備校広大附属前校】